2017年8月30日水曜日

アメリカ旅行(United States Travel)-State of California(1980.03)④

■アメリカ旅行
※1980.03撮影

1980年、二十歳の時、卒業旅行としてアメリカ合衆国(United States of America)カリフォルニア州(State of California)に旅をしました(生まれて初めての海外旅行です)。その際に撮った写真を2017年8月スキャンしなおしました。バラバラに管理してたものを38年後💦である今、整理しなおした為、日程等はっきりしません。スクラップブックに貼り付けていた写真を元に立ち寄った場所を順番に並べていきます。

◆Gaylord Hotel(ゲイロードホテル)
San Francisco, CA,

サンフランシスコ滞在は、現在はMarriott参加でGaylord Hotelsとして大型リゾートホテルになってるようですが、当時は長期滞在者向けのアパートメントホテルのゲイロードホテル。ユニオンスクエアの近くギアリー通りに面した小さな建物でエレベーターも無かった様な気がしますがケーブルカー(パウエル‐ハイド線、パウエル‐メイソン線両方)やバート乗り場からも近くてサンフランシスコの観光地を回るにはとても便利な立地でした。ここから毎日、ケーブルカーに乗って観光地巡りをしたり、BART(Bay Area Rapid Transit、ベイエリア高速鉄道、通称:バート)に乗ってバークレーへ行ったりしていました。

食費を浮かす為に自炊してましたが、ギアリー通りを東へ行くと歩いてJapantown(日本町)にも行けて、滞在中、結構、日本食も食べました。今は知らないけれど、かなりは不味かったです💦






















◆Union Square(ユニオンスクエア)
San Francisco, CA,

































◆Japantown(ジャパンタウン)
Western Addition, San Francisco, CA,

☞サンフランシスコの Western Addition にある6平方ブロックの地域。日本や韓国、中華のレストラン、スーパーマーケット、ショッピングモール、ホテル、銀行、紀伊國屋書店の支店など多数の店がある。Post Street が大通りで、中心には1968年開設の Japan Center(3つの日系ショッピングセンターと Peace Pagoda がある)がある。パゴダは大阪の人々によって寄贈された。 カリフォルニア州北部最大の日本町で、第二次世界大戦前からある日本町。日本の真珠湾攻撃後、アメリカ政府は日系アメリカ人を強制収容所に収容した(日系人の強制収容)。その後軍需産業を探しに来たアフリカ系アメリカ人が居住した。戦後一部の日本人は戻り地域の再復興を行った、1960年代から1980年代の大規模な再開発の時期に、多くのアフリカ系アメリカ人は今日の居住地、西部 Filmore District、東部 Tenderloin、南部 Hunters Point に移動した。同時に多くの日系アメリカ人は戻り、新日本移民の移住、日本政府、企業による投資が行われた。

0 件のコメント:

コメントを投稿